遺品整理業者の見分け方③

遺品整理業者の見分け方①と②に引き続き、③では良い遺品整理業者を選ぶポイントを紹介していきます。

スタッフの対応が良い

遺品整理は、故人の思い出の品物と不用品を分ける作業です。見積もりの担当や、実際に作業をするスタッフの対応が悪いと、「ちゃんとやってくれるのかな…」と不安になってしまう確率が高まります。

依頼者が質問したことに的確に答えてくれたり、その場では判断できないことは、調べてから後日きちんと説明するといったような対応をしてくれるスタッフであれば、大切な遺品を雑に扱うことも少ないのではないかと思われます。

一方で、質問に面倒そうに答えたり、要領を得ない答え方などが気になるようであれば、丁重にお断りした方が良いかもしれません。

料金の支払いが「後払い」である

遺品整理の悪徳業者の場合、料金を前払いでもらうこともあるようです。前払いがすべて悪いというわけではありませんが、中には料金だけを前払いでもらっておきながら、その後音信不通になるケースもあるようです。

そのようなトラブルを防ぐためにも、必ず料金の支払いは「後払い」にしましょう。そもそも実際に作業をしてみないとわからない部分もあるため、前払いというのもおかしな話のようにも思われます。

キャンセル料が無料

遺品整理業者によっては、前日までのキャンセル料が無料となるところもあるようです。急な予定変更があることを踏まえると、そのようなシステムの業者を選ぶのも、ひとつのやり方かもしれません。