ラブホテルの張り込み使用グッズ③

ここでは、ラブホテルの張り込み使用グッズ①と②に引き続き、生理現象に関する使用グッズを紹介します。意外なものが使われることに驚かれるかもしれません。

1.食べ物・飲み物

ラブホテルの張り込みは長時間が普通です。2~3時間で終わるのであればまだしも、調査対象者が泊まりとなった場合、張り込み中の探偵も車の中で泊まることになります。

そのため、食べ物や飲み物を張り込みの途中に摂ることで、体力の回復や集中力の持続に役立てます。

食べ物は簡単に食べられるものが多いようです。あんぱんなどの菓子パンやおにぎり、バータイプのチョコレートや機能性食品などが用いられます。

飲み物は水分補給を主に考慮して、水やスポーツドリンクなどが選択されます。利尿作用の高いコーヒーやお茶は避けられる傾向があるようです。

2.簡易型のトイレ

ラブホテルの張り込み中は、その場から離れることは困難です。複数で張り込みをしているのであれば交代でトイレに行くことも可能ですが、出入口ごとに分散して配置されている場合には難しいでしょう。

そのため、張り込みの際には、簡易型のトイレや紙オムツなどを準備しておくこともあります。

3.虫除けスプレー(夏の張り込み時)

夏の張り込みでは、虫除けスプレーが非常に役立ちます。特に車での張り込みでは、エンジンをかけることができず、窓を開けっ放しで車内に滞在することになるためです。

蚊などの虫刺されから身を護るために、虫除けスプレーを適度に使いつつ、粛々と張り込みを継続します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です